HISTORY


2000年の12月2BACKKAのHAMMERが提唱し、渋谷VUSNOSからスタートした。
当時、絶大な人気を誇るSOUL LOVERS + STAX GROOVE / DJ WATARAI / 瘋癲などをゲストに向かえ500人以上の集客でファンを魅了した。
その後、2002年に場所を"PINK NOISE"に変え、レギュラー陣に、まだデビュー前のSOUL'd OUT / BENNIE K / TSUYOSHI / 2BACKKAという柱を中心に開催。
爆発的な人気イベントになった。
しかし、2003年にSOUL'd OUTのメジャーデビューに続き、BENNIE Kが大ヒットし、2BACKKAもそれに続くためにイベントのファイナルを迎えた。

2004年、2BACKKAがインディーズデビューを果たす。
それと同時にUNITYも開催時刻を深夜から、より多くのお客様に来ていただける時間である昼帯のイベントに変え、UNITYの第二章の幕が開いた。


2005年、HAMMER自らの身銭を叩き全曲プロデュースしたレギュラーメンバー全員参加のコンピレーションアルバム"UNITY"をリリース。
BENNIE Kの作品"UNITY"をUNITYのシンガーレギュラーメンバー12人で歌い上げられた"UNITY a.a.s"やSOUL'd OUTのDiggy-MO'と 2BACKKAのHAMMERとMAD Sequence*のDJ MASSの幻のユニット"ViRCAN DiMMER"などが収録され話題となり、リリースパーティーには会場を渋谷DUOに移し TV番組"HOT WAVE"の協力のもと1000人を越えるリリースパーティーとなった。
また、同時期に新たなレギュラーメンバーとして"GReeeeN"が加わる。

2007年、過去にも出演していたシンガー"Grow"を中心としたユニットを結成させメジャーデビューさせる事を目標にした「Grow Project」が開催される。
そして一年の時を経て"JANEL"というユニットが結成され、2008年インディーズとしてミニアルバムをリリースし現在メジャーデビューを目標に活躍中。
2008年、UNITYの地方進出を計画。
HAMMERと共にイベントをオーガナイズするPENと実の兄弟でUNITYのレギュラーアーティストであるBiG BENの生まれ故郷でもある"新潟県上越"を皮切りに TATE&MARKIEの出身地の仙台とを大型バス一台でまわる"UNITY弾丸バスツアー"を敢行。
また、クラブスタイルも楽しんでもらう事を考え、場所を目黒食堂におき、新たに"SPARKS"という深夜帯の姉妹イベントを各月で開催中。

2009,4,29にコンピレーションアルバム"SPARKS"をリリースする。


(0)ページトップ
(#)UNITY.トップページ